RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

エムケイ 配達料110円 タクシー会社 「タク配」スタート

2020.08.04/カテゴリ:

飲食店の宅配代行 コロナ影響で特例措置

「おつかいタクシー」も登場

写真=三和交通の「おつかいタクシー」 小回りの利くタクシーが様々なサービスを展開

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために飲食店などの営業の自粛要請により、タクシー利用者が激減。

それに伴い乗務員の賃金が大きく低下している状況を受け、国土交通省は4月21日、タクシー事業者に対し、

「公共の福祉を確保するためやむを得ないもの」の運送に限り、タクシーでの貨物輸送を特例的に認めた。現在、タクシー会社による貨物運送が相次いでいる。
タクシーで飲食物を運ぶには、一般貨物自動車運送事業の許可が必要となる。通常は申請から許可まで数カ月かかるが、特例措置により数日での取得が可能となった。


対象期間は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言期間。貨物の種類は、店内での飲食の提供を自粛している飲食店から運送の委託を受けた飲料、食料などで、貨物の数量はトランク内に収容可能な範囲内としている。
対象地域は、緊急事態宣言が発令されている地域で、許可を受けた一般乗用旅客自動車運送事業の営業区域内に限定し、貨物運送中は車体前面に「貨物」と表示した表示板を掲示し、旅客と貨物を同時に運送することはできない。


旅客運賃はメーターに基づいて決めることが法律で決まっているが、荷物を運ぶ場合は、飲食店とタクシー会社が「弁当1件の配達で○円」など自由に決められる。このため、消費者の利用料金は事業者同士の契約内容によって異なる。


全国でタクシー事業を展開するエムケイ㈱(京都市)は、4月28日から京都・札幌エリアでタクシーによる宅配、「タク配」を開始した。
飲食店が商品の注文を受付け、エムケイに配車を依頼。タクシーが到着すると、飲食店がトランクへ商品の積み込み、宅配料の支払いを行う。


配達可能エリアは飲食店から約5㎞以内で、注文から配達完了までおおむね30分~1時間。配達料は、5月31日までは1件(1配達先あたり)110円、6月1日以降は1件550円。


同社では、「飲食店は厳しい状況に置かれ、また、飲み会の帰りに利用することの多いタクシーも乗客が減っている。飲食店とタクシー業界は一心同体。仕事が減ったタクシードライバーからは、『料理の配達をすることが仕事へのモチベーション維持につながる』、『食事を届けることで社会貢献したい』という声があがっている」と話している。
 

 

 

 

 

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※