クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

3温度帯混載対応可動式保冷庫

2020.11.05/カテゴリ:

カゴ車と同じサイズ

写真=3温度帯混載対応可動式保冷庫

 

 

サンデン・リテールシステム㈱(東京都)は、可動式の保冷庫「レボクール」の販売を10月から開始する。
これは物流現場に普及している運搬用台車(カゴ車)の標準的なサイズと同じ大きさ「幅1100×奥行き800×高さ1700」になっており、常温商品と冷凍・冷蔵商品を効率よく混載できるようにした。


これまではカゴ車に保冷カバーを取り付け、保冷剤やドライアイスを入れて輸送するのが一般的だったが、カゴ車と同じにすることで、カゴ車とレボクールのどちらも同じスペースで積み込めるよう配慮した。
不燃性冷媒を採用して、無電源で10時間、保冷機能を使用できる。遠隔監視機能搭載モデルもそろえる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※