クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

今週の一押し②走行中の大型休憩施設検索も可能

2018.10.10/カテゴリ:

ナビタイムのトラックカーナビアプリ

㈱ナビタイムジャパン(東京都港区)が提供するトラック専用カーナビアプリは、ルート検索を初めとして最新の地図や場所の情報、リアルタイムな交通情報や駐車場の満空情報が確認できる。


また、大型車向け機能として、高さ、幅、重量制限に大型貨物車通行止め規制を考慮したルート検索、事前に登録した車両情報(車幅、車長)から交差点の旋回可否を考慮したルート案内、大型車が駐車できる施設を検索できる。


適切な駐車場所、休憩場所を探したいというドライバーからの要望から大型車の駐車場所がわかる「スポット検索」が作られたが、このほど「ルート沿い検索」機能が追加された。


「スポット検索」は車が止まった状態から周辺のコンビニなど大型車向け駐車場が見つけられるのに対して、「ルート沿い検索」は走行中の車から大型車が駐車可能なサービスエリアやパーキングを表示してくれ、状況によって使いわけられる。


その他、昨今のコンプライアンス強化を受けて、休憩時間を知らせるアラート(警報)機能も追加。運転時間が4時間超えとならないよう、ルート検索時に時間ごとの休憩場所を確認できる。

 


アプリは法人向け、個人向けに販売されており、個人ドライバーについては月額760円から使用でき、法人についてはトラックの台数によって値段を低く設定できる。
問い合わせ先は、☎03-3402-0825番まで。

 

 

 

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※