RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

「脱出用ハンマー」 国交省   

2021.03.23/カテゴリ:

車内への備え 呼びかけ

写真=脱出用ハンマー 


近年、台風の水害や大雨で水没した車内に閉じ込められて死亡する事例が相次いでいる。国土交通省は、窓ガラスを割るための「脱出用ハンマー」を車内に備えるよう呼び掛けている。


脱出用ハンマーは、先端がとがっているのが特徴。

シートベルトカッターと一体型のものもあり、カー用品店やホームセンターなどで高くても3000円程度で買える。


車が水没するほどの大雨に見舞われた場合、水位が低いうちに車内から逃げるのが原則。

水位が上がると電気装置が止まり、水圧で窓やドアが開かなくなる。


7月の熊本豪雨では少なくとも2人が水没車両に閉じ込められて死亡した。

また、昨年10月の台風19号では各地で河川が氾濫(はんらん)し、20人以上が車で移動中に大水に巻き込まれて亡くなった。車内で閉じ込められて水死していたケースもあった。


国交省の担当者は「ハンマーなしに水没した車から出るのは難しい。

いざという時のために準備してほしい」と呼びかけ、ホームページで注意点などを公開している。

 

 

 

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※