RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

有限会社レゴリス様

2019.07.18/カテゴリ:物流会社紹介

第二回「今、熱い。物流会社はココだ!!」

有限会社レゴリス様の巡回指導に同行させて頂きました!!

近畿運輸局長指定の一般社団法人 大阪トラック協会の方がお2人で来られていました。

自主点検表に基づき、以下御確認、御指摘をされました。

虎本さん:車台数、車庫の状況、ドライバーさんの人数(正社員なのか、出向なのか・・)

浅野さん:整備管理責任者は、一般講習は2年に1回必ずしなければならない(年数が切れていたため、今年度中に必要と仰っていました・・)

虎本さん:トラックの車検証の提示とドラレコが、全車についているか確認

浅野さん:運転者台帳の日付確認 (一人立ちした日にちに修正を指摘されていた・・)

虎本さん:ドライバーは緑ナンバー(経験者)かつ違反、事故歴はないか

浅野さん:健康診断の推奨:深夜帯の長距離ドライバーさんの場合、半年に1回、年2回の義務付け。日勤の地場ドライバーさんであれば年1回で可とのこと。

(健康診断の際は、必ず所属の会社名を入れること)

虎本さん:輸送している荷物は何か?(雑貨と答えられていました)

浅野さん:運び方面はどこか?(近畿~関東方面とのこと:2泊程度で運んでいるとのこと)

 

★日常点検表の注意点指摘

1.整備管理者の印鑑のチェックが、ついていなかったため必要とのこと。

2.3ヵ月点検表は、車中は勿論のこと事務所保管も必須。

 

★点呼簿の注意点指摘

1.基本的に電話点呼は禁止です。

2.デジタコ表と整合性が取れていなかったため、指摘が入っていた。(これだと行政に言われますよとのこと・・)

3.対面→電話は2回点呼でOKだが、翌日電話のみ点呼だと3回は中間点呼必須とのこと。

4.拘束時間が地場ドライバーと同じ扱いで、25時間と21時間になっている。16時間が原則なので、

分割休憩を取得してくださいとのこと。
 

 

★デジタコ表注意点指摘

1.長距離ドライバーなのに休憩時間が少ない。チャート記録に休憩指導を記載し長距離ドライバーに徹底させること。

2.安全講習の教育記録を残すこと。(有限会社レゴリス様、毎週土曜日に実施はされているとのことでした。)

 

★社会保険の状況注意点指摘

1.雇用保険、労働保険ともに確認はできてOKだが、36協定は社員1名でもすぐに実施をとのこと。

 

★運輸マネジメントの取り組みについて注意点指摘

1.事故を起こさない、万が一事故が起こってしまった際の対策、改善の書面を社内で取り決め掲示すること。

 

最後に出来ていない箇所を〇をして、巡回指導指導報告書並びに改善報告書を渡されていました。

これは、3カ月以内に改善した所を証明できる書類を作成し行政に提出義務があるとのことでした。

また、巡回指導は2年に1回必ず順番が回ってくるとのことで、常日頃から日々の業務をこのようなことを意識されて

業務を遂行して頂きたいと大阪トラック協会の方が、おっしゃられていました。

内観、食堂内、休憩所内、事務所内、外観など・・を撮影されてから帰られました。

 

今回、このような厳しい巡回指導の同行レポートをさせて頂きましてポータルサイト事業部一同身が引き締まる思いで大変勉強になりました。

 

今度ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

リアルタイム物流ポータルサイト   ポータルサイト事業部