クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

使ってみよう IT機器

2018.12.25/カテゴリ:

月額950円の人手不足対策
スマホで効率的な配送計画「smart動態管理」


写真=配送先がスマホアプリで閲覧できる

 

㈱オンラインコンサルタント(神奈川県横浜市)では、「月額1ドライバー当たり950円」で動態管理できるソフト「smart動態管理」を取り扱うが、このほど集荷してから配送先に向かう最短経路を算出する「集荷・配送機能」を追加した。

 

「smart動態管理」は、スマートフォンを使ったシステムで、リアルタイムに車両位置情報を配信し、配送業の業務を効率化させる配送計画機能を持つ。

 

配車マンが不在、配送計画作成にコストをあまりかけられない場合でも、ボタンを押すだけで、その日の最適な配送計画を作成する。
人が行うのは、目的地と、どこが集荷先で配送先かを入力するだけで、複数の車両でのルート計算も可能だ。 

ドライバーは、アプリで配送計画が閲覧でき、ワンタップで配送先に電話できたり、軒先情報が見れたり、ナビを行う機能もある。
配送計画作成だけでなく、位置情報追跡機能、運転日報作成機能、メッセージ機能、配送先管理機能、アラーム機能なども備えている。

 

このsmart動態管理ソフトは中小の運送会社に人気で、現在1800社が導入している。 
追加された「集荷・配送機能」は、例えば、トラックが工場・物流センターで、荷物をピックアップした場合、それから個別の配送先へ配送する場合の最短経路を自動で計算する。

 

オンラインコンサルタントでは、「運送業務の効率化が求められている。
20か所を4人で回っていたところが、3人で回れるようになれば、人手不足の問題解決にも役立つ。

 

ドライバーもスマホを持っている方が多く、費用面や手間などが少ないことからリピーター率も多い。デジタコ替わりに導入されている企業もいる。

今後も必要な機能を順次追加し、より多くの企業に使って頂けるようにしていきたい」と語る。

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※