クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

物流SNS 「離島引越し便」を展開

2019.02.08/カテゴリ:

年間1000件以上の問い合わせ
アイランデクス


写真=池田社長


写真=離島に運びこまれた引越コンテナ


写真=関西から奄美大島まで船で28時間かかる


アイランデクス㈱(池田和法社長、大阪市北区)は「離島引越し便」事業を4年半前にスタートさせた。離島暮らしを希望する人は多く、今では年間1000件以上の問い合わせがある。


創業のきっかけは5年前、池田社長の友人夫婦が故郷である奄美大島に帰ることになったが、引越料金が60~70万円かかることから相談を受けたことだった。


1年前に利用運送業の許可も取得し、法人化。現在、社員5人で、運送会社50社以上、港湾会社10社以上と取引し、車も含めた格安離島引越を展開する。

 


池田社長は、「奄美群島、石垣島、宮古島、種子島、屋久島など定期船がある島を取り扱っているが、ゆくゆくは全国の有人離島400島への引越体制を整えたい」と意気込む。
 

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※