クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

翌々日納品と検品効率化を年内導入

2019.07.18/カテゴリ:

キユーピー

 

 


キユーピーは年内をメドに、受注翌々日納品と検品レス、検品効率化を拡大する。加工食品業界では受注翌日納品が一般的だが、リードタイムを1日増やすことでASN(事前出荷データ)の作成時間を創り出、納品先での検品レスを実現する。

 


現在は一部の納品先との間でのみ運用されているが、ASNの送信方法をより簡便に見直し、多くのルートで取り入れやすくする。 

 


これにより、納品先の作業効率向上やトラックバース待機時間の削減、運送会社の車両回転率の上昇、及び早期の物量の把握による配車や人員の最適化を可能にしていく。

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※