RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

埼玉に自動化した最大規模の物流センター

2019.10.09/カテゴリ:

コカ・コーラ

 


コカ・コーラボトラーズジャパンは、埼玉県吉見町の工場敷地内に自動化設備を導入した物流センターを新設すると発表した。投資額は140億円以上。 


コカ・コーラグループとして最大規模の物流センターとなり、2021年2月に完成する。

人手不足で物流費が高騰する中、自動化した大規模設備で対応する。

新設する物流センターは3階建てで、延べ床面積は約2万4000平方メートル。 


商品の保管能力は従来の設備の4倍に増強される。

最新の設備を導入し保管、管理、トラックへの積載などの作業を自動化する。
主に敷地内にある埼玉工場で生産した清涼飲料を保管し、東京都や埼玉県内に向けて出荷する。

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※