クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

新しい採用方法タレントプール

2019.12.19/カテゴリ:

メリットは「既に採用基準を満たしている点」


写真=タレントプール 参考写真

 

人材不足が問題になる中、新しい採用方法「タレントプール」に注目が集まっている。もともと欧米で行われている採用方法だが、近年、日本でも広がりつつある。タレントプールとは通常の求人応募で不採用や内定を辞退したことで逃した応募者に対し、つながりを持ち続けることで、再度採用の機会を持たせることである。


企業側が採用を見送った人材、辞退した人材の中には、1~2年たてば心境や周囲の環境の変化が生じていることもある。そういう時には「タレントプール」が効果的だ。
この採用方法は企業側にも求職者側にもメリットがある。


企業側は、優秀な人材であったが、採用者の定員が埋まってしまい雇えなかった場合でも、人材不足に陥った場合に直接声かけを行うことができる。そのため、求人にかかる費用を使わずに済む。
他にも採用の機会が回ってくる間、お互いの要望について話し合うことが出来るため、採用に至るまでのミスマッチを防ぐことができる。


求職者側としては今の仕事を続けながら、転職する前に企業とコンタクトをとることで転職のタイミングを調整することができる。
採用の機会が回ってくる間に、企業が求めるスキルや人物像を把握し、技術を身につけることや、求める人物像を企業側にアピールすることもできる。長期的にその企業が自分にマッチしているかを見極めることもできる。

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※