クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

物流コスト大幅削減へ

2020.03.18/カテゴリ:

福島工場に自動倉庫
アイカ工業

写真=アイカ工業

 

 

住宅関連用品メーカー・アイカ工業㈱(名古屋市)は、塗り壁材などの化成品を製造している福島工場に、危険物立体自動倉庫を建設すると発表した。
出庫業務を自動化した物流倉庫として2020年7月以降に稼働を開始する予定で、建設に7億円を投じる。

 


昨今の慢性的な人手不足問題で物流費が上昇傾向にあることから、物流改革の一環として自動倉庫を新設し、物流コストの大幅な削減を目指す。
自動倉庫はラックの揺れを抑制する制震構造とし、緊急地震速報P波を受信すると、地震到達前に自動で設備を緊急停止する仕組みも導入するなど、危険物を取り扱う化学メーカーとしてBCPを強化する。

 

 

 

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※