クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

あれから9年…

2020.03.11/カテゴリ:おおつかさんのレポート

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から

今日で9年となりました。

9年前の平成23年3月11日

午後2時46分ごろ

東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し

10メートルを超える津波が発生し

死者・行方不明者は1万8428人

今も、福島県の住民を中心に4万8000人近くの方が避難生活を余儀なくされています。

公共施設はほぼ完成し、新しい商業施設がオープンしたりと

少しずつ復興が進んでいる一方

震災前に比べて人口は減少し、地域によっては復興の差があり

住民の方の「復興」にはまだまだ時間が必要です…

政府が掲げた『復興・創生期間』である復興期間10年が目前の中

いまだ終わらない災害との戦いは10年では終わらず

昨年12月復興庁の設置した期間を

地震・津波被災地に対する支援は5年。 原発事故被災地再生には10年間延長(令和3年~令和12年)とすることを閣議決定しました。

先の見えない被災地の戦いは、9年たった今も続いている中

震災遺構として残された「石巻市立大川小学校」をニュースで見て

今、私にできることは何なのか…と。

[3.11を風化させない]

あの日の事を思い出して、その人それぞれの支援の仕方で

東北をはじめとする被災地域を応援してあげてください。

小さな事でも支援になれば。

私も今日3.11企画で応援します!!

 

日本が元気になりますように!!

 

 

大塚