クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

医療機器物流に帰り便の新サービス

2020.04.23/カテゴリ:

NTTロジスコは、医療機器販売の共同配送サービス「メディカルライナー」の新サービスとして、医療ディーラーからメーカーへの返却品配送サービスを開始した。


新サービスは、同社が北関東エリアと東京・千葉・埼玉で提供している販売物流「メディカルライナー」の帰り便を利用したもので、午前8時から9時にディーラーへの納品と同時に集荷を行い、当日中にメーカーへ返却する。


これによりディーラーの担当者は、宅配会社の集荷時間までに帰社する必要がなくなり、専用便による品質の向上と配送コストの低減などが見込めるほか、メーカーにとっても、返却時間が安定することで作業スケジュールを固定できる。


医療機材は一般的に、手術・手技ごとにサイズや種類が異なる医療機器を、ディーラーがメーカーに手配して医療機関に納品し、実際に使用した分だけを請求。残った機器はディーラーが医療機関から引き上げ、メーカーへ直接返却する「短期貸出」というかたちをとっている。

 

 

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※