クラウドファンディング

RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

「ホワイト経営研究会」を発足

2020.06.02/カテゴリ:

松田社労士事務所

ホワイト経営認証をサポート

写真=松田社労士

 

国土交通省は昨年、長時間労働の是正など働き方改革に取り組む事業者を認証する「運転者職場環境良好度認証制度」(ホワイト経営認証制度)の創設を打ち出していたが、今年度から実施することになった。


 ドライバーの労働条件・労働環境の改善などの事業者の取り組みを認証する制度で、認証項目は、法令遵守(10項目)、労働時間・休日(35項目)、心身の健康(9項目)、安全・安定(13項目)、多様な人材の確保・育成(13項目)、自主性・先進性等(6項目)が評価される。
 有効期間は2年で、1つ星、2つ星、3つ星の3つの認証段階を設定する。


 松田社会保険労務士事務所(奈良県北葛城郡河合町)では、全国に先駆けて「ホワイト経営研究会」を発足。ホワイト経営認証制度の取得サポートを行う研究会を立ち上げた。


 同事務所の松田眞吾代表は「ホワイト経営認証制度は、ホワイト経営の度合いを☆の数で『見える化』するもので、運転手が働きやすい会社を選ぶ時代に入ることを意味します。Gマーク(安全)、グリーン経営(環境)と並んで、今回の認証は労働面の認証となります。人材面からも取得は優位に働くと見られ、取得に向けてお手伝いさせて頂きます」と話している。


 全国対応可。問い合わせは☎090―1154―6345番まで。

 

 

 

 

 

 

 

※トラック情報社 物流新時代 提供※