RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

安い日に引越日の変更可能  LINEで「空き確認」機能追加

2021.04.27/カテゴリ:

グライドの「Hi!MOVE」

写真=見積もり画像

「シェアリングエコノミー」の仕組みを活かし、低価格の引越サービス「Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)」を展開する㈱グライド(東京都)は、空き状況をLINEで確認できる新サービス「空き確認、キャンセル待ち受付」機能を開始した。
「Hi!MOVE」では、LINEで引越予定日、現住所、新住所、間取り)と部屋の写真を送信するだけで、見積り額と空き情報が提示される。提示する見積り額は、1台のトラックを複数の引越で積み合せ、またはトラックの空き時間を有効活用することで料金を安く提供する。


「空き確認、キャンセル待ち受付」機能は、「安い日があれば引越日を変更したい」「引越日は変更できないので、キャンセル待ちがあると嬉しい」といったユーザーの声に応えたもの。
たとえば大阪郊外、徒歩13分の距離で3LDKの見積りを行うとすると、作業員2名の相場価格は7万1400円だが、「シェアプラン」(混載)では、5万1000円。段ボール、ハンガーケース、家具家電梱包、建物養生や保証も含まれる。


前述の見積り後に「空いている日から別の日を見積もる」をクリックすると、

平日の相場価格は4万2000円で、「シェアプラン」を使うと3万円といった具合だ。
引越の見積もり・空き確認・申し込み(キャンセル待ち)はLINEだけで完結し、非対面で行える。その後、内容確認の電話があり、見積り内容が確定する。

 

 

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※