RealTime

物流ニュース

ここでしか見れない独自記事満載。リアルタイムの物流ニュースをお届け。

物流ニュース

AD

広告掲載スペース

広告掲載スペース

貨物賠責保険に自然災害補償など追加  AIG損害保険

2021.12.17/カテゴリ:

AIG損害保険は7月1日、甚大な自然災害などが増加している近年の情勢を勘案し、運送業者貨物賠償責任保険について、「自然災害における運賃等」「見舞費用」「残存物取片付け・廃棄費用」の実損分に対する補償を追加した。
1事故に対する支払限度額は100万円。自然災害を起因とする事故により損傷した貨物に係る運賃や、

荷主または元請運送人に支払われる見舞金、貨物の残存物の取り壊しや清掃・搬出・廃棄などの実費分を支払う。


今回の改定ではさらに、輸送中や仕分け・積み替えなどの一時保管中に加えて、倉庫などで保管中の貨物も補償可能とする。


また、1事故支払限度額の上限をこれまでの5000万円から1億円にまで引き上げるとともに、第三者賠償責任担保特約の保険金額を1000万円から1億円に、運送継続・急送費用、通常時の事故により損傷した貨物の残存物の取り片付け費用、廃棄費用の1事故支払限度額を、それぞれ200万円から500万円に引き上げた。

 

 

 

 

 


※トラック情報社 物流新時代 提供※